ブログ

安保法制 緊急セミナーのお知らせ

前回に続き、「平和安全法制整備法案及び国際平和支援法案(安保法制)」のこと。

今のところ、さまざまな調査でよく分かっていることは、国民の多くがこの法案のことを「よく分からない」と思っていること。
今回は、法案についての緊急セミナーのご案内をしておきますね。



「違憲立法か? 安保法制を 徹底分析 !!
7月4日(土)19時から20時半
杉並区産業商工会館 講堂 杉並区阿佐谷南3--19)
https://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=000010
講師:川上詩朗弁護士(東京弁護士会からの推薦による)
 
 憲法の基本的な考え方と仕組みを簡単に確認し、憲法の視点から問題点を整理して、みなさんに考えていただく素材を提供いたします。

是非お誘いあわせの上、ご出席をお待ちしております!(チラシの呼びかけをそのまま掲載しました)

川上詩朗氏プロフィール
日本弁護士連合会 憲法問題対策本部事務局長
日弁連による[安全保障法制改定法案に対する意見書」を
持参し廃案に向け国会議員一人ひとりを説得する行動派。

「安全保障法制改定法案に対する意見書」(日弁連による)

http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2015/150618.html
 
 

反対の意思表示を形に!

民主党では24日に、憲政記念館のホールで、憲法学者の小林節先生を講師に、緊急憲法セミナーを開催しました。

           

 この日は、国会の会期延長を強行採決した日でもあり、これに抗議する人々や安保関連法案に反対する人々が各地から結集してきていて、国会議事堂前の駅周辺のあまりの混雑ぶりにビックリしてしまいました。主催者側の発表では3万人とか。地上に上がる階段は長蛇の列でしたが、整然と並んでいる感じで、皆強い思いを秘めてるって空気が漂っていました。
 
 
 
小林先生は、「空気・潮目が変わった。未だ、安保関連法案についてていねいに説明された記憶はなく、会期延長は打つ手がないということ。
憲法9条は、軍隊を持たない、了解の外に出ないとするもので、安全保障のための法整備をしたいのであれば、憲法を改正するしかない。これまでの自民党政権の伝統的な解釈に反するもの。今回の戦争法案を葬ることが、日本の国を守る安全保障策だ。」と主張されました。




26日(金)には、自民党の文化芸術懇話会での内容について、民主党の寺田議員と辻本議員が追及し、今や大問題となっています。同じ日の夕方、雨が降っていましたが、杉並区議会の17名の有志議員が全員集まり、「違法安保法案を廃案へ」と訴えて、阿佐ヶ谷駅と高円寺駅で街宣を行いました。

17名がマイクを握ると、一人わずか2分程度の持ち時間で、上手にアピールできたかどうかはなはだ疑問ですが、久しぶりの駅頭でワクワクしました。





 

久しぶりに子どもに向き合う時間

20日の土曜日は、次男、春都と一緒に親子工芸教室の体験に行ってみました。
和泉第一作業所(環七から方南町の商店街にちょっと入った場所)のフロアを借りて、毎週土曜日に障がい者と親が一緒に織物をしていますが、交流の場にもなっています。

編み物や洋裁はやったことがあるものの、織物は全く経験がなく、一度教えてもらいたいものだと、かねてから思っていました。

二人でマフラーを織ることになり、初日でほんの10センチほど織れましたが、マフラーというより「足ふきマット」のような分厚さ。(内緒ですが…(^_^;))

織り機に糸をかけるまでの作業は、親子の作業。織り機に一本一本経糸をかけていく作業は、緻密な作業で、目がチラチラしますが、春都は黙々とこなしていました。でも、集中できる時間が15分くらい。それ以上になると、作業の精度が落ちてきます。そんな様子を、口も手も出さずにじっくり見守ることは、なかなか普段できていないかも。改めて、有効な声のかけ方やサポートのあり方を、考えさせられましたが、少しずつ手が慣れていくことが実感でき、ゆっくりと良い時間が過ごせたと思います。

最初の作品は本当に大切で、絶対に汚さないように、タペストリーにして飾る方が多いそうです。

さてさて、安保法案の行方が気になるところです。憲法審査会における憲法学者の「違憲」との発言はインパクトが大きいものでしたね。三人が異口同音に「違憲」と主張されているのに、これを無視することの横暴さに、民主主義に反するものという意見が大きくなってきています。国会の会期が延長され、何が何でも可決させる方向のようですね。杉並では、区議会議員の有志のメンバーで、法案そのものを廃案にすることを訴え、駅頭で活動を始めました。


 

委員会の議論から

総務財政委員会で審議された議案は「個人情報保護条例の一部を改正する条例」です。
 
 でも、これだけでは、何のためにどのようい改正するのか分からないですよね(~_~;)
 
25年に成立した番号利用法(いわゆるマイナンバー法)に基づいて、10月にはマイナンバーが通知され、来年からこの制度が利用されることになっています。そして、マイナンバー制度で利用される特定個人情報を通常の区のサービスで使われる個人情報と区別し、さらに、
 
 保護措置の強化→目的外利用・提供の制限等
 本人による監視の強化→利用中止請求・他法令との調整の適用除外
  (平成29年、1月からは、マイポータルにて本人が情報提供等の記録の情報を得ることができるようになる予定)
 
私たちが、自分で自分の情報がどのように扱われているのか、記録等を見ることがで
きるように、保護と監視を強化するための改正なんです。
 
区から示された安全対策は、
     個人情報を各機関で分散管理、情報の連携には個人番号ではなく符号を用いる
     情報連携ネットワークをインターネットから分離し、専用回線を使用
     各窓口での本人確認は、個人番号ではなく、個人番号カードや運転免許証な
     どで厳格な本人確認を行う。
  
 等が示されました。
 
自治体ごとには頑張っていても、今回の日本年金機構のサイバー攻撃への対応からも分かるように、脆弱なシステムとつないでしまうと、危険性が高まります。また、自治体ごとに運用を拡大していくことも可能ですし、今、国で議論されている改正案では、さらに個人の医療(健康状態)・預貯金・株などの極めてプライベートな情報にまで運用を拡げるものです。
いくら杉並区として強固な体制を作っていても、今回の社会保険庁の情報流出問題のように脆弱なシステムと繋いでしまえば、そこから情報が洩れてしまうことが心配されます。
 
今後自治体ごとに運用を拡げるなど、複雑化すればするほどリスクが高まることになりますね。
 
今回の条例改正は、個人情報を保護するものであり、今後のマイナンバー制度の動きなども注視しながら、くれぐれも慎重な対応をすることを意見として付して賛成しました。
 

 

個人情報の厳重管理を!

全仏オープン、錦織選手が負けてしまって残念(>_<)
ついつい見てしまい、今日は寝不足です
Docomo_kao20汗

東京では大きな地震が立て続けに2度起きてビックリ! また、蔵王や箱根の状況が心配されていたところに、口永良部島の新岳の噴火など、火山&震災列島日本で何かが起きてるんだなぁって思うこのごろ。梅雨入りしてからのお天気も気になりますね。

28日から議会が始まっています。今回、私の所属委員会、総務財政委員会で審議される主な議案は
 杉並区個人情報保護条例の一部改正
  (マイナンバー制度導入に向けての準備)
 事務手数料条例の一部改正
  (ワゴン等で販売されているお弁当屋さんの、許可事務)
 区道2123号等整備工事の契約
  (JR荻窪駅の線路南側の区道の整備のための工事契約)
 下高井戸公園第一期整備工事の契約
  (旧東電グランドを防災機能を持つ公園として整備するための工事契約)
 補正予算第一号
  (主に保育園整備のための補正予算)    です。
 
マイナンバー制度は、来年の1月から運用が始まる制度。今年の10月から、個人の名前・住所・生年月日・性別と一人一人の12ケタの番号が通知される予定。でも、詳細についてよーく理解できている方は、何割くらいなのかしら?また、そのことで、何がどのように便利になって、メリットは?

そして、心配なことは、つい先日、125万件もの個人の年金情報が流出していることが発覚したことですよね。国会では安保法制の議論とともに大問題になるでしょう。

マイナンバー制度のことや、委員会での質疑の様子は、また、お知らせしますね。





 


ひょっとして熱中症?

連日暑い日が続いています(>_<)

先週の土曜日は、午前中は杉並消防団の操法大会。午後からは、活動服を着替えて次男の体育祭に参加しました。
水分補給には気を付けていたものの、頭がボーとして頭痛がし、立ったまま眠ってしまいそうなほどの睡魔が一日中続きました。
異常な体調で、これって熱中症では…と思ったのだけれど。実は、単なる疲れなのかな・・・

私が所属している第六分団は、久しぶりの優勝。2位の分団とは同点だったのですが、総合評価で優勝となったそうです。
寒い頃から、選手の皆さん仕事を終えて夜の練習で大変だったことだろうと思います。私は、何年経っても慣れないことばかりで、右往左往しているわりには、何の手伝いにもなっていないことが殆どですが、何かあった時に少しでも皆さんの役立つことがあれば、と思って団員として頑張っています(~_~;)

18日の臨時議会では、議長に自民党のはなし議員が、副議長に公明党の横山議員が選出されました。私の所属委員会は総務財政委員会と、議会改革特別委員会(こちらは副委員長になりました)です。
28日からは、新生議会になって初めての議会、27年第2回定例会が開催されます。

「区民フォーラムみらい」として、区長と政策的な懇談の場をもちましたので、メンバーと区長の写真、アップしますね。


            

 

会派結成 「区民フォーラムみらい」 

辛くも当選が決まった2日後に、親しい友人が亡くなり、心落ち着かない日々が続いています。

3年に及ぶ闘病生活の末、末期の癌で4月の上旬には「月の単位ではもたないだろう」と医師から言われていたので、何とか選挙期間中頑張って欲しいと思っていて、選挙が開けた26日に会って話ができたことが、幸いでしたが…(T_T)
一人でいる時、キッチンに立っている時、自転車をこいでいる時等々、彼女のことを思います。顔や声、話し方、彼女と過ごしたいろいろな場面。忘れたくないと思うからかしら、でも、こうやって、少しずつ忘れていくのかな…。今を生きることと、死ぬことも改めて考えさせられる日々です。

さて、改選後、初めての新体制での顔合わせの会がありました。私たちは、民主党の4人(太田議員・増田議員・山本議員と私)と無所属の2人(安斉議員・上野議員)で「区民フォーラムみらい」という6人の会派を立ち上げ、新たな体制で今期の活動を踏み出しました。各議員の地域活動をより活発にさせ、また、区民の皆様の意見を伺うための機会も積極的に設け、政策的な議論を展開していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。




 

ご支援ありがとうございました

多くの方々にご支援いただき、5期目も当選させていただきました。改めて、御礼申し上げます。

それにしても、48位と最下位(~_~;)
最終の結果が出るまで、これほどハラハラ、ドキドキ、胃が痛くなるような思いをしたことはありませんでした。(何も一番最後でなくてもいいじゃん…(>_<))

この選挙戦を振り返ると、時間があまり無かったこと、共産党や新人を含めた若い人がガッチリ票を固めたこと、(確実に世代交代が始まってますね)、前回の選挙の民主党バッシングほどではないものの、皆さんの選択肢の中に民主党が入っていないこと等々、分析するといろいろと反省すべき点が多々あります。

選挙選の最終の頃に、「ちょっと嫌なムードだなぁ」とは思っていたのですが…本番中に戦略の立て直しができなかったことも事実で、5期目でこれまでの選挙戦でやってきたことを全てクリアしていれば大丈夫という、油断もあったのでしょう。

かっこ悪いけれど、当選は当選。48名の一人に選ばれたのですから、今後4年間、ご支持いただいた皆様の期待にそえるよう、しっかり仕事をしていきます!!




 

最終の一週間まで、こぎつけたぞ(^_^;)

ようやく明日が立候補届けを出す日。あと7日間の頑張りだと思うと、「ようやくここまで来た〜!1」という感じです。
いずれの候補者も少子化対策や高齢化対策のことを中心のテーマにしていますが、今回の私のスローガンは前回(4年前)と同じ、「ともに生きる ともにつくる 杉並」です。

政策リーフのコピー(イメージはこんな感じっていうことで)を貼り付けますが、画像があまりにも小さいので、政策の部分だけ原稿文書を記しておきます。


                   

高齢者                                 
 住み慣れた家・まちで暮らし続ける                    
  ○病院と在宅をつなぐ地域包括ケアの機能強化
  ○ひとり暮らし・老々介護世帯への支援強化

障がい児・障がい者
 自分らしく暮らせる仕組みの充実
 ○親亡きあとの対策の強化 
   (就労や多様な住まいの拡充)
 ○発達障がい児(者)への相談機能・支援の充実
 ○障がい者のスポーツ参加・社会参加を推進

保育・子育て
 子育てママ・パパの応援
 ○保育所待機児童の解消、保育の質の確保
 ○ひととき保育やひろば事業の拡充
 ○福祉の現場で働く人の処遇改善

子どもを守る

 子どもの育ちを応援
 ○いじめや虐待を見逃さない仕組みと地域 づくり
 ○貧困や虐待等、不登校児の把握とその家庭への支援
 ○違いを認め合う、ノーマライゼーションの推進

持続可能なまちづくり
 このまちを次世代へと渡す
 ○省エネと自然エネルギーで脱原発への道筋を
 ○住民との対話による区立施設の再編・適正化
 ○耐震、耐火の促進、狭あい道路の拡幅

共につくる杉並
 地域活動を応援
 ○NPOやボランティア、様々な地域活動を支援
 ○空家を活用し、多様な住まいや地域の居場所に
 ○地域経済・商店街の活性化

 

いよいよです!5回目の選挙戦(~_~;)

今年は春から異常気象と言われ、選挙本番も間近だというのにたびたびの雨に悩まされています。
つい3週間前に、とっても下手くそな鶯の鳴き声を聞いて、「こんな都会でも鶯が鳴くのよね〜」と嬉しかったのに、今や玄関先の花海棠の花が咲き誇っていることにも気が付かない状態。愛でるどころか、散り始めた花びらを「掃除ができない!!」と、恨めしく眺めています(>_<)

いよいよ、19日告示、26日投票日の杉並区議会議員の選挙です。

JR阿佐ヶ谷駅北口から、早稲田通り方面に徒歩8分の、中杉通り沿いに事務所を設けました。
お気軽にお立ち寄りくださいね。

阿佐谷北4−9−1 山本ビル1F
  ☎ 3337−1766 (Fax共通)

                              
テキスト ボックス: 阿佐ヶ谷駅,テキスト ボックス: 早稲田通

      

事務所近くの路地の風景(とっても可愛い!と思って撮ったのですが、画像になってみると、イマイチだっ   たかしら…)

                 neko

阿佐谷北口の朝の駅頭で、元参議院議員の円より子さんと(阿佐谷駅南北の朝の活動には毎回応援にきてくださっています。)

           

本番に入った来週の月曜日(20日)の夕方、参議院議員の蓮舫議員が応援に入ってくださるそうで、18:30頃から、JR阿佐谷駅南口で街頭演説の予定です。

今回も選挙カーは使わず地元の阿佐谷や高円寺を中心に、歩いて歩いて遊説します。駅や商店街で見かけたら、声をかけてくださいね (^_^)v