ブログ

きずなサロンの再始動 「ヒトツナ」

先週、21日の木曜日、しばらくお休みしていた「高円寺きずなサロン in コモンズ」をフリースペース「ヒトツナ」に会場を移し、運営スタッフがコラボする形で、半年ぶりに再開しました。(大したお手伝いをしている訳ではないのですが、一応運営メンバーになっているので、このような書き方になってしまいますが…)

「ヒトツナ」というと耳慣れないのですが、きっと「人をつなげる、人がつながる」という思いを込めてのネーミングでしょうね。
私よりも、ずっと若いママさん達が中心になって、主に子育て世代のママ達を対象に、さまざまな取り組みを展開してきているようです。

高円寺の観光案内では「ヒトツナ」では、地域のみなさまの交流の中心となることを目指し、フリースペースとレンタルギャラリーボックスを提供しています。自由な発想で、ワークショップ、イベント、展示販売など発表の場にご利用ください。商店街加盟店舗の方や杉並区在住・在学の方の、手づくり作品やワークショップなどの幅広いご利用をお待ちしております。と、紹介文が掲載されています。

場所的には、高円寺のルック商店街のほぼ中央に位置していて、駅からは徒歩8分くらい。リサイクルショップが建ち並び、休みの日ともなると、多くの若者がブラブラとまち歩きを楽しむような商店街です。 外から見ると、こんな感じ。


    
レンタルギャラリーはこんな感じ


     

当日は、近隣の商店会や町会の役員さん、社会福祉協議会やボランティアセンターの方、お子さん連れの方(お弁当持参の親子や、以前から入ってみたかったのでチラシを見て初めて訪れたという親子)、心理の勉強をしてきたのでこれから活動を始めたいという若い女性、きずなサロンの常連さん、ご近所の方 等々、30人を超える方々がくつろいで行かれました。

コモンズで開催している時は、多世代交流とはいえ、ガード下のスペースだったこともあり、子育て中のママさん達の参加まではこぎつけませんでした。さすが、若いママ達が中心に運営し、若者層や子育て中のママたちと交流している実績があるんですね。

「きずなサロン」は毎月、第三木曜日に実施する予定になっています。

口コミで、もっと多くの人が集うようになるのも、そう遠くないかも。
いずれは、簡単な昼食を皆で食べる、なんてことも企画していますが、細かいことは、集った人、皆で決めていこうと思います。

やっぱり、地域での活動は楽しい!!(^o^)
 







 

ご無沙汰しました(>_<)

本年もよろしくお願いいたします。
今年は、申年で、年女です(>_<) と言ってもあまり嬉しくはありませんが。

昨年の12月は、ブログの更新、結果的にはお休みになってしまったことを、お詫びしますね。
お休み宣言しなくては、と思いつつ、一日、一日が重くって。ごめんなさい<m(__)m>

12月11日に、6週間あまりの入院生活で、母が逝ってしまいました。
河北病院に転院してから、悪性リンパ腫ということが判明し、腸や腎臓に癌が拡がり殆ど機能していないことや、抹消神経で障害を起こしていることなど、体中の痛みや麻痺の原因が分かりました。

後半の3週間は導尿し、食事が採れなくなり、会話ができなくなり、寝ている時間が長くなり…。

一日たりとも、ニッコリ笑うことなく、何も知らずに逝ってしまったことが可哀そうで、何ら治療ができなかったことが悔しくてなりませんが、88歳を迎えるまでギリギリまで元気で自由な生活をして、幸せだったのかも。こういう亡くなり方もあるのかな。
亡くなる前日はまだ意識があったので、「産んでくれてありがとう。幸せだったよ。」と感謝の気持ちを伝えられたことと、毎日、母の傍で看病ができたことで、これで良かったんだよね、と自分を納得させています。

それにしても、父が亡くなってからの10年間。決して仲の良い母と娘ではなかったけれど、ずーっと母に寄り添ってきたつもりで、私の中ではとても大きな存在だったことを、思い知らされています。母の顔や仕草、山口・広島と関西訛りの話し方、笑い声などを思い出しては、涙がポロポロ出てくる始末Docomo_kao19 未だ、精神的にも肉体的にも、完全に戻っていないなぁ……

今回は、プライベートなことばかりで、長くなってしまいましたね。
今回の母の入院で分かったこともたくさんありました。病院の体制や、日々、機能が落ちていく高齢者にとっての、医療と介護の制度や施設の違い。介護保険制度の区分変更の手続き、転入や転出の手続きや相続のことなど。そうそう、今、けっこう話題になっている葬儀やお墓のこと、今後の供養のことなども。
医療や介護の制度のことなどは、これまでも利用していたこともあるし、職業柄、一般的な方よりはよく知っているつもりでしたが、やはり、経験して分かることもいっぱいあるんですね。いやはや、どれもこれも、手続きが大変!!

昨年は、母と友人等、極めて身近な人が3人も亡くなりました。でも、残された家族は、みんな新たな一歩を踏み出しています。
私もエクステンション


 

1