ブログ

第三回定例会始まる

先週の日曜日は、商連の女性部の皆さんが障がい者の皆さんを招いて開催してくださっている「ミニ運動会」に、次男と一緒に参加。

毎年恒例となっているこの運動会は、今年で36回目だとか。コツコツと積み上げて、回数を重ねていくって、本当に素晴らしいことですね。慣れ親しんでいる場所と、顔ぶれで、皆さん思い思いに競技を楽しんでいました。

 

春都も、すっかり慣れたようで、アンカーのタスキを掛けて走ったり、玉入れ、パン食い競争、炭坑節や東京音頭を踊ったりと、私から離れて一人で動けていました。少しずつ、少しずつですが、去年は出来なかったことが出来るようになっていて、それなりに大人っぽく、青年っぽくなっているんですねぇ…。

 

さて、11日月曜日から第三回定例会が開催されています。月末から決算特別委員会が開催され、来月13日が最終日です。

今回は、北朝鮮のミサイル発射などの問題や、地震や水害被害などから、杉並区の対策に関することを一般質問する議員が多く、その他にも、保育や子どもの居場所、家庭支援などがテーマとなっていました。

 

Jアラートが、朝6時頃に鳴った時、皆さんどんな行動をしましたか?「何も出来ないじゃんね〜」と、寝ぼけた頭で思いつつ、一方で「どうなる?どうなる?」と、妙に頭の中がクリアーになっていきました。実際、あの短い間に出来ることは限られているし、シェルターを備えているわけでもないし。

 

区としては、特別な訓練は、今の所考えてはいないとの答弁。でも、今後は、状況を見て訓練が必要ならば検討するって……そんな事態になったら一蓮托生  何も打てる手は無い。だから、外交、対話で回避していくことに努力するべきだと強く思います。。

 

19日は、保健福祉委員会ですが、今回は4つの議案と14件の報告案件と、とーっても分量が多い‼

私、委員長なので、委員会の議論が紛糾することなく、円滑に進んでいくよう、なんて考えると、すご〜いストレスです(≧∀≦)

詳細は、次回ご案内しますね。


敬老会に出席して

今年の敬老会は、5,6,7日の3日間。式典の後の第二部は、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏でした。

午前の部、午後の部の分けて、3回と、最後の日は2回の開催でしたので、計8回。毎回盛況で、多くの高齢者の皆さまが、ご来場されていました。

 

私は、3回ほど出席させていただきましたが、区長の挨拶からすると…現在、杉並区内の100歳以上の高齢者は130数名ほど。そのうち、男性は約50名。いかに、女性がお元気かということですね。ストレスや痛みに強かったり、生きる力が元来備わっているからといいうことかもしれません。男子、頑張れ!!区長の挨拶は、それだけではなく、女性の社会進出に伴う子育て支援対策などの強化や、子ども支援のことを話していました。これからの社会、どの世代に対しても、また、社会的弱者に対するよりきめ細かな施策が必要だなぁと、思いながら、はつらつとお元気そうな皆さまのお顔を拝見していました。

 

昨年も第二部は、日フィルの演奏。昨年も同じでしたが、とても好評だったということで、今年も友好提携しているという関係もあり、日フィルの皆さまにお願いしています。高齢者だからといって、必ずしも歌謡曲や演歌というわけではないのですね。

クラシックというよりは、耳慣れた曲がどなたにも受けているようです。演目の中には、大河ドラマ「真田丸」のメインテーマ。映画「ゴジラ」のテーマ曲、「見上げてごらん夜の星を」「ふるさと」などの歌もあり、皆さんとても楽しまれていました。


1