ブログ

頭が痛い、自由研究?

「記録的短時間大雨情報」という言葉が頻繁に聞かれるこの頃。名古屋の一時間に6000回の落雷というのも、本当にビックリしてしまいました。世界的な温暖化とともに、日本の気候が変わってきていることを実感する日々で、心配ですねぇ。

 

今年の夏休みは、お天気が悪くって、子ども達はテンション下がりっぱなしだったのではないかしら?それでも、夏休み終盤に向けて、宿題をやっつけてる子ども達たくさんいるんでしょうね。

 

そう言えば、夏休みの工作キットや完成品のネット販売のことが、話題になっていました。今でもやはり、自由研究が宿題になっているんですね。かれこれ、約30年前、長男が小学1年生の時。「すず虫」を飼って、卵から孵って脱皮し成虫になっていく様子をまとめて、賞をもらい、科学館のメダルをいただいた経験があります。殆ど、私の作品だったのですが…。毎年毎年、親も一苦労でした。

 

さて、先月7月24日から、南伊豆町と連携して整備している特別養護老人ホーム(仮称)エクレシア南伊豆(来年3月からの改設)の入所申し込みが始まりました。これまでに2回、説明会が行われましたが、9月19日にも開催されるようです。エクレシアとは、ギリシャ語で「人々の自由意志により集うこと」という意味なんですって。東京から遠いということが、議会においても議論になりましたが、物理的な距離を埋める工夫がさまざま検討されています。ご関心のある方は、杉並区のホームページで情報が取れますし、直接区役所やケア24にご連絡いただいても大丈夫です。