ブログ

子ども・子育てプラザ和泉 視察

14日は、午前中に保健福祉委員会として「子ども・子育てプラザ和泉」の視察を行った後、障害者団体連合会の団体の皆さまと意見交換会を行い、午後からは閉会中の委員会で、計画を始めとする報告案件について前回に引き続き質疑を行いました。

 

「子ども・子育てプラザ和泉」は旧和泉児童館を改修し、初めてのプラザとして昨年の12月11日に開設されました。ちょうど1年経過したところです。

 

妊娠期から乳幼児、子ども、さらには中高生が来てもいいという、子供・子育てのつどいの広場。そして、相談や一時預かりの事業も行っています・

日ごろから子育て中のお母さん達でにぎわっていて、とても評判が良いんです。この日は、全体的な調整の結果、朝一番の時間帯の視察となってしまったため、まだ利用者がみえていない状況となってしまいましたが、日中はテーブル席はごった返しているんだそうです。

 

  

 

 

  ← こちらはホール

  広い体育館のようなスペースです。

  年齢に応じた遊具が置いてあります。

 

  窓が多くて、とても明るく開放的でした。

 

 

 

 

バスケットボーのゴールもあります。

 雨の日でも、伸び伸び遊べそうですね。
                     

 

 

  ← こちらは多目的室

 

   たくさんの親子でにぎわうそうです。
 

  

  ← こちらはキッズルーム

 

   ごっこ遊びができる子ども向け。

  

 

 

 

 

 

 

           こちらは、授乳スペースです    

      窓越しに、外のお庭が見えて、ちょっと良い雰囲気。

 

      椅子の上に置いてあるピンクのクッションのようなものは、

      「授乳マット」という物だそうです。

      私が子育てした頃には、無かったアイテムです。

      赤ちゃんも安定するし、親も腰に負担がかからず、双方が楽なんですって

      授乳だけではなく、本を読む時にも役立つ便利アイテムだそうです。

                                ↓

                                                    

                       


関連する記事