ブログ

区役所前でお花ゲット

新年会続きですが、今日は午前中、議会改革特別委員会の「議会基本条例」策定の部会に出席、午後からは25日開催の保健福祉委員会の打ち合わせと、一日区役所で仕事をしていました。

 

区役所の玄関前で、杉並区産の野菜と花を販売していて、(前回も気になっていたのですが)花をゆっくりと品定め。

パンジー、ビオラ、ポリアンサ、ガーデンシクラメン、アリッサム等、春の花が並んでいて、幾つかチョイス花花しっかりした苗で、しかも、いずれのポットも100円、200円と破格なのです。ポカポカ暖かくなるころには、大きな株になってたくさんの花が咲いていることをイメージして、ついつい嬉しくなって幾つか求めてきました。                 

 

               

  こちらは寄せ植えなので、さすがに200円というわけにはいきませんが…。

 

区役所の西側玄関前では、杉並産や交流自治体の物産を販売。青梅、南伊豆、名寄、北塩原、南相馬、小地谷、吾妻、等々。いつ、どこの町の方々がお見えなのかは、恥ずかしながらよく分かっていないのですが、皆さん、オープン前には長蛇の列で待っていらっしゃいます。すっかり、お馴染みなんですね。南伊豆の物産展では、伊勢海老の海老シ汁をふるまわれているそうです。チャンスがあれば、お出かけになってみてください。

 

区役所ロビーでは、障がい者団体が日替わりで手作り品やパン・クッキーなどを販売していますし、「コミュカルショップ」では交流自治体の物産やなみすけグッズなどを常設で販売しています。まんべんなく求めるようにはしていますが、私の個人的なお気に入りは、小地谷の久助おせんべい、へぎそば、豆菓子など。

 

前述のとおり、25日に保健福祉委員会。2月9日は30年の第一回定例会が予定されていて、区長の30年度の予算編成方針案が示され、予特別委員会も含み、約一ヵ月の定例会が始まります。

 

 

 

 

 

 

 


関連する記事