ブログ

ウェルファーム杉並で

オリンピック終わりましたね。何だかんだ言っても、良いものだわ〜オリンピック

 

新聞の投稿欄に中学生の方の意見が掲載されていました。終盤に入ると日本のメダル獲得数がカウントされ、長野オリンピックよりも多い13個となった事に対し、そんなに大事なことなのだろうか、という記事でした。私も、実は同感です。確かに、「世界で一番の金」はすごーく感動、感激ものです。でも、そもそも、長野の時とは競技の種類も数も違っているので、比較にはならない(裁量労働制のデータみたいですがDocomo_kao8汗)し、メダル全体の個数が評価につながるものなのか…。ただ、オリンピックめざして頑張る一流のアスリートが、トレーニングしやすい環境とか、国を挙げての強化策などには力を入れてもらいたいですよね。

 

前回ご紹介した「ウェルファーム杉並」、久しぶりに写真撮ってきたので、upしておきますね。

 

 

 

 

新しく整備された、子どもプラザです。2館目ですが、こんなにきれいな施設で親子で遊べたら幸せですね。私の自宅からは、少し距離があって、日常的に通うのは大変そうで残念。この他にも、一時預かりのお部屋もあります。



 

           

 

 

駐輪場となっている北東の角には、若き日の太宰治が住んでいた集合住宅{碧雲荘)がありました。その記憶を残すためのパネルも設置されています。