ブログ

第三回定例会 開催中です

今年の夏は、暑い暑いと言いながら、9月に入ってからは不順な天気が続いてすっかり秋っぽくなってきました。

6時には、陽がとっぷり暮れて真っ暗になってしまうのは、何だかちょっと寂しい気分です。

夏の暑さには弱いのか、末梢神経の傷みからくる低音難聴と、頭痛に悩まされ、検査などに明け暮れていました。昨年くらいから耳や目の調子が悪く、医者からはストレスと老化?と言われ、上手に老いと付き合っていかねばと思う今日このごろです。

1カ月ぶりの更新となってしまって、ごめんなさいm(__)m

 

既に三週間ほど経過してしまって恐縮ですが、6日の北海道胆振東部地震で亡くなられた方々と被害に会われた皆さま、ご冥福をお祈りし、日常の生活に早く戻れるようお見舞い申し上げます。山肌がはぎ取られたようなすさまじい画像に、エネルギーの大きさを痛感しましたし、北海道全域のブラックアウトも大きな驚きでした。今年は、豪雨や台風も多く、緩んだ土砂が崩れるなどの被害に十分な警戒が必要ですね。

 

さて、第三回定例会が9月10日から開催されています。10月2日から平成29年度決算についての審査を行う決算特別委員会が実質9日間開催されますので、最終日は10月16日と長丁場になります。今回は田中区長が三選を果たした選挙以来初めての議会ですので、予算編成方針が示され、それに対して各会派の代表が代表質問をしました。

 

今回の代表質問は、いずれの会派も地震を受けて防災・水害対策・若者や高齢者の就労支援・国による障害者雇用者の水増し問題・生活困窮者への支援・子どもの虐待防止対策・認可保育所整備・地域包括ケアなど、現代の社会が抱える区民の皆さんの生活に非常に身近な問題について取り上げているものが多かったように思います。

次回は、区長からの提案を少し詳しく記しますね。

 

 


関連する記事